HOME > ブログ > 終身雇用崩壊!?自分を守る「7つのポケット」
TOPIC
2017/08/08

終身雇用崩壊!?自分を守る「7つのポケット」

Web Unit
ブログ
こんにちは。
アセットコンサルティング事業部の営業アシスタントです。
突然ですが、毎日を平凡に過ごしてる私ですが、漠然とした将来への不安がいつも心の奥底にあります。

もし病気になったら、会社をリストラされたら、国の借金、少子高齢化、年金破綻、長寿リスク・・・
不安要素を考え出したらキリがありません。

そこで今回は、将来の不安要素を少しでも取り除くべく、セブンポケッツという考え方についてお話ししてみたいと思います。

セブンポケッツって??

セブンポケッツという言葉を知っていますか?
そのまま「7つのポケット」を意味しますが、「7つのポケット=7つの収入源(事業)を持とう」という考え方の事で、リーマンショック後にアメリカで生まれた造語です。

人生では死ぬまでに大きなミスを7回します。
それならば、安定して収入が得られるものを7つ持っていれば安心だ、というのがセブンポケッツの考え方です。

終身雇用が崩壊している現在の日本では、一流と言われる企業に就職したとしても、定年まで働ける保証はどこにもありません。
収入を1つに頼った暮らしをしていては、もしその収入源が絶たれれば生活は破綻してしまいます。

私たちはどのようにリスクに備えればよいのでしょうか。
そこで「セブンポケッツ」です。

たとえば月収50万円の会社で働いているとします。
そのメインの収入が明日急に絶たれたとしても、月に8万円稼げる副業を他に6つ持っていれば、メインの収入とほぼ同じ収入を月に得る事ができます。

7つの収入源はさすがに難しいかもしれませんが、可能な限り複数の収入源を構築していく事で、将来へのリスクヘッジが可能となるのです。

収入源を増やすって??

一言に収入源を増やすと言っても、労働を掛け持つのは大変です。
ダブルワーク、トリプルワークという事だと、もし病気にでもなれば結局収入は0です。
リスクが少なく、初期投資も固定費も少なく、一度整えてしまえば勝手に毎月確実に入ってくるモノ、さらに自分が楽しいと感じられるモノを選ぶ事が収入源を増やすコツと言えます。

例えば・・・

1.給与収入
立派なポケットの一つです。

2.配偶者給与収入
最近は共働きのご夫婦も多いですし、家族でポケットを増やしていければ、とても心強いですよね。

3.ネットオークション収入
まずは身の回りの物を整理し、洋服などからオークションにかけてみては。
仕入より少しでも高く売る事ができれば利益になります。やっている方も多いのではないでしょうか。

4.情報販売収入
ネットビジネスで比較的簡単に稼げる方法と言われていますが、落とし穴もあるので、注意が必要です。
常に新しい情報を発信し他と差別化をはかりながらやっていくと良いそうです。

5.株、FXなど
一朝一夕ではできず、それなりの収入を得るためには勉強と時間をかける必要があります。
ハイリスクな場合もあるので初心者には手が出しにくいかも・・・

6.投資信託
やはり勉強は必要ですが、少額から始められるものもありますし、専門家が運用してくれるので時間の無い方には良いのでは。

7.不動産賃貸家賃収入(不動産投資)
金額が大きいので他に比べ尻込みしそうですが、頭金が用意できなくても始められますし、物件の管理は専門の会社に任せてしまえば、手間は少ないです。ただ修繕などでお金がかかる事もありますので、信頼出来るパートナー会社の見極めが必要です。 

などなど。調べればポケットの種類はたくさんあります。

まずはリスクの低いものから始めてみて、続けていけそうなら少しずつポケットを増やしていきましょう。
そしてポケットを可能な限り構築できたら、今度はそのポケットの厚みを増していきます。

まとめ

先に述べたように、終身雇用が崩壊した今の日本において、一つの収入源に頼って生きる時代は終わっていると言えます。

このブログを読んで「簡単だな」と感じていただけたら、ぜひセブンポケッツというアメリカ的考えを取り入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん途中でポケットがやぶれて一旦リセットする事もあるかもしれません。
ただ、穴のあいたポケットは修復する事もできます。
何度も挑戦し、豊かで揺るぎない将来を、自分自身の手で作っていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^(E)


関連記事