HOME > ブログ > お家賃以上?コンシェルジュという仕事
コラム
2016/04/19

お家賃以上?コンシェルジュという仕事

Web Unit
ブログ

あらゆるところでコンシェルジュという言葉を耳にしませんか?

コンシェルジュ【concierge】の語源はフランス語で「集合住宅(アパルトマン)の管理人」なのだそうです。
そこから派生してホテルの宿泊客のお世話係という職務を指すようになったとか。今では店頭や病院など様々な施設で活躍の場が広がっています。

高級賃貸マンションにも常駐しているコンシェルジュは一見するとマンションの管理人さんと似ているようにも思いますが、一体どのような仕事なのでしょう?

コンシェルジュは、来訪客の対応やマンション内の共用設備に関する業務全般の他に、荷物の発送・預かり、郵便物の発送、タクシーの手配などなど様々な役割があります。また、外出時や帰宅時に挨拶もしてくれる気遣いも。

ありとあらゆる要望に応えてくれるスペシャリストです。

ハイステータスな人に許された高級賃貸マンション。まるで高級ホテルにいるかのような錯覚に陥りそうです。

コンシェルジュ付きのマンションは立地や設備、外観などトータルバランスが高いため家賃がとても高額です。もはや家賃としてではなく質の高いサービスの対価と言ってもいいでしょう。

コストパフォーマンスは間違いなく高いと言えそうです。できることなら一度は住んでみたいですね。

関連記事