HOME > ブログ > 「リヴァプール東池袋」物件レポート vol.1
物件レポート
2016/02/27

「リヴァプール東池袋」物件レポート vol.1

Web Unit
ブログ
株式会社イマジン・コーポレーションの自社ブランドマンション第1号である「リヴァプール東池袋」の建設が着々と進んでおります。
平成28年6月末の竣工予定に向けて形が出来上がってきましたので、今後数回にわたって「リヴァプール東池袋」の説明も交えながら、建設経過をお知らせしていきます。

LIVERPOOL (リヴァプール東池袋)のコンセプトとデザイン

コンセプト・デザイン
コンセプト
かけがいのない人生の季節をいろどり
深く濃い「時の森」を創造する。

躍動感に溢れアクティブにスタイリッシュに
進化し続ける近未来型エリア 東池袋。
羨望の都心のロケーションにゆったいとした贅沢な癒やしの空間を実現しました。
時の帯をつなぎながら、かけがえのない人生の季節をいろどる
都心のクオリティレジデンス。
リヴァプール東池袋は、季節が満ちるほどに深く濃い豊かな時の森を創造します。

デザイン
時が移っても「褪せることのない美しさ」と
街にとけ込む「調和のとれた美しさ」を追求した
クオリティレジデンス

御影石を敷きつめたエントランスに一歩足を踏み入れた瞬間
ここにしかない、かけがえのない人生への扉が開きます。

「リヴァプール東池袋」が立地する豊島区といえばサンシャインシティがランドマークとして有名ですが、2015年5月に豊島区役所がマンションと一体になった地上49階建ての複合施設に移転したことも話題になりました。

また、その旧庁舎跡地の再開発計画も進んでおり地上30階建てのオフィス&商業施設棟とホール棟の建設が予定されています。
それぞれの完成時期はオフィス&商業施設棟が2020年の3月、ホール棟が2019年の3月となっています。

近未来都市として日々生まれ変わりつつある東池袋というロケーションに、高級感が漂うなかに重厚感と優しさを兼ね備えたエントランスが出迎えてくれて、とても魅力的なコンセプトでありデザインです。


現況報告(2月12日現在)

リヴァプール東池袋0227

リヴァプール東池袋2027

写真で確認いただけるようにまだシートで覆われておりクレーンも設置されていて面白みがない写真かと思いますが、だいぶマンションらしい形になってきており内部も徐々に進めている状況です。

現況ではお伝えできることが限られてしまうのですが、来月以降も定期的に建設経過を報告していきますので、「リヴァプール東池袋」の完成を楽しみにご覧いただけたらと思います。

それでは次回にどこまで進んでいるかをお楽しみに。


「リヴァプール東池袋」に関するお問い合わせや資料請求など、お気軽にお問い合わせください。
「リヴァプール東池袋」の特設ページはこちら>