HOME > ブログ > ワンルームマンション経営の極意とは?
コラム
2016/02/24

ワンルームマンション経営の極意とは?

Web Unit
ブログ

ワンルームマンションの経営は様々なメリットがあります。コツさえつかめば安定して利益を上げることができるはずです。

先ずは立地が重要なポイント。単身者向けの住宅ですので、交通の利便性が重視される傾向が高いのは間違えありません。都心や郊外でも大学の近くなど、一人暮らし需要の高い立地を選びましょう。

それから、何と言っても住み心地。ワンルームマンションはその名の通り、一部屋の中に生活のすべてが完結されます。そのため、入居される方が限られたスペースでもゆとりのある暮らしができるよう、25平米以上を目安に物件を選ばれるとよいでしょう。

交通や買い物の利便性も外せません。単身者ですとファミリー層に比べ行動範囲が明確です。深夜まで営業しているスーパーやお弁当屋さん、飲食店がある環境もニーズが高いと言えます。

新築マンションや築浅マンションであれば、設備が新しくデザイン性も高いので人気が集まるのは言うまでもありません。特に水回りが古いと部屋の古さがたちまち目についてしまいます。マンション寿命が60年から80年と言われていますが、新しければ新しいほど賃貸寿命もそれだけ長く見込めます。何年後までどのくらいの資産価値があるのか、そこを押さえておけば、いざ賃貸収入が必要となった時に安心ですよね。

関連記事